"東京不動産販売株式会社"

本店:神奈川県横浜市金沢区並木2-13-7ビアレ横浜本店2階

 所在:横浜市金沢区並木2-13-7 ビアレ横浜本館2階

 フリーダイヤル:0120-033-609
 TEL:045-791-7535 FAX045-789-2800 Email info@tokyofudousanhanbai.jp

ご売却の流れ・よくあるご質問Q&A

お得なキャンペーン情報

キャンペーン

※売買価格1000万円以下の場合、
割引の対象となりません。
※他キャンペーンとの併用できません

ご売却の流れ・よくあるご質問Q&A

なぜ、売却に強いのか東京不動産販売の強み
買取保証制度もあります。

ご売却のご相談・ご依頼⇒査定
査定額の提示⇒合意⇒媒介契約の締結

・ご売却のご相談やご依頼をいただきましたら、まずは物件を拝見させて頂いき査定をさせていただきます。その際、現在の市
場の動向や価格の設定ご売却のタイミングまた、売主様のご事情に 合わせた販売方法などのご提案をさせていただきます。
そして当社に 売却のご依頼を頂き、当社と媒介契約を結んでいただきます。媒介契約を交わすことで当社で販売活動が可能にな
ります。媒介契約の種類には専属専任媒介契約・専任媒介契約・一般媒介契約がございます。当社では約90%が専属専任契約
と専任媒介契約です。媒介依頼いただきましたら、物件情報を(レインズ機構)不動産流通機構に登録いたします。登録した情
報は即日、日本全国約9万件の会員に公開されます。専属専任媒介契約は国土交通大臣がすすめている媒介契約方式です。

販売促進活動⇒物件案内⇒
購入のお申込み⇒条件交渉

・売却のご依頼を頂きましたらお客様の物件をインターネット、広告、チラシ、オープンハウスなど、総力を上げて売主様のため
に販売活動を行います。また、売主様のご都合に合わせてご購入希望者様をご案内させていただきます。ご案内の結果、購入希望
者からご購入のお申込がありましたら、ご契約に向けての交渉をさせていただきます。条件が折り合いましたら売買契約の運びと
なります。できるだけ早めの売買契約日の設定が功を奏しているようです。

不動産売買契約⇒決済・登記手続き
・お引越し前の各準備

・契約が成立しますと売買契約前に買主様に対して、購入物件の内容や詳細、取引条件等について重要事項の説明をいたします。
売主様と買主様がお互いに十分ご理解いただいたうえで、売買契約書の内容を確認していただき、記名押印をしていただき買主様
より手付金を受け取っていただきます。売主様の物件に抵当権が設定してあれば引渡し日の2~3週間前に借入金の返済の申込み
手続き、各種書類の準備、引越しの手配などを行います。

残金決済・お引渡し・付帯設備の確認

・残代金を受け取ると同時に住宅ローンの残債があれば完済し、抵当権の抹消登記申請を司法書士に依頼いたします。各種関係書
類(所有権移転登記に必要な書類)住民票・印鑑登録証明書・権利書(登記識別情報)・委任状を司法書士にお渡します。仲介数
料などの諸費用を支払います。また、お引渡しの前日または当日に、付帯設備表に基づき、お引渡しできる状態になっているかど
うか、現地の確認をします。

よくある質問Q&A

住みながらの売却は可能ですか?

・もちろん可能です。中古物件の多くの場合、居住中の状態で物件を売出をしているものがほとんどです。売却理由が住み替えや
買い替えが多いからです。売却できて住み替えや買い替えが可能になります。空き部屋の状態で売りに出ている物件は実は全体の
約3分の1ほどで。

買主様はいつ見に来きますか?

・売主様のご都合と買主様のご都合に合わせて事前にお約束した日時に、東京不動産販売の担当者が買主様をご案内いたします。
また、他業者からのご案内依頼の場合も同様に原則として東京不動産販売の担当者も一緒に案内に同行いたします。

売りに出す場合、リフォームは必要しょうか?

・築年数や使用状況にもよりますが最近は消費者の目が肥えていますので一般的にリフォームをして売り出す売り方が主流に成り
つつあります。印象を良くすることで早期売却が実現します。資金の面もありますので担当者と十分に相談してください。当社は
リフォームをしてからの販売する方法もおすすめしておりますが、リフォームをせずにその分価格を下げて売り出す方法も対応し
ております。リフォームは買い手自身が好きなようにできるとお考えの方もおります。どちらが早く、良い条件で売れるかは担当
者とご相談の上お決めください。

時間がかかってしまい、
売れないと困るのですが。

・物件が長期間売れない場合、売れないなりの原因があります。考えられる原因はほとんどが①価格の設定が高い②お部屋の状態
悪いの2点がです。①を改善するためには買い手にとって魅力ある価格に設定し直します。②を改善するためにはリフォームを行
って売り出す売り方です。リフォームでお金を掛けた分以上の元はとれているのがようです。しかも買主様が喜ばれます。

買い替え先の物件が新築等の未完成で、
先に自宅が売れてしまった場合はどうなるの?

・売買契約の段階で売却から引き渡しまでの期間を余裕をみて少し多めに買主様にみていただきます。それでも完成が間に合わな
かった場合、売買契約の覚書を交わして買主様に引き渡し日を伸ばしていただきます。ただし買主様がれが応じなければできませ
ん。その場合一時的に仮住まいが必要なケースもございます。とにかく初めが肝心です。引き渡し日をできるだけ長めにと完成が
早まれば、引き渡しの前倒しが可能です。

ガス給湯器などの設備に不具合がる場合、
事前に修理が必要ですか?

・出来れば事前の修理をおすすめします。買主様も高い買い物をするわけですから修理をされていた方が壊れたままの状態で引き
渡されるよりは気持ちいいですし良いお取引ができると思います。売買契約締に建物に付帯する設備について買主様に申告をして
いただきますが、この段階で修理が必要なものが何もなければ買主様もうれしい限りです。不具合のある設備がある場合、そのま
まの状態又は修理又はを撤去をするか買主様と相談をして決めます。

不動産を売却した場合、後に確定申告は必要ですか?

・不動産を売却した場合、その翌年に確定申告をする必要があります。不動産の売却は源泉徴収されているサラリーマンの方も確
定申告が必要になりますので、ご注意ください。申告手続きは税理士に依頼ることもできますがご本人でも十分可能です。なお、
各税務署で申告書の書き方についての無料相談を実施しています。

横浜駅前住宅ローンセンターより金利優遇のお知らせ

第二営業部はこちら

 東京不動産販売株式会社

 所在:横浜市金沢区並木2-13-2 ビアレ横浜本館2階
 フリーダイヤル:0120-033-609
 TEL:045-791-7535
 FAX:045-789-2800

Return Top